目次

  1. 概要
  2. 割り当て
  3. 割り当てた入力の編集
  4. 割り当てた入力の詳細設定
  5. 位置の入れ替え
  6. 繰り返しの設定
  7. 押しっぱなしの設定
概要
この記事ではキー割り当ての設定について書いていきます。
割り当て設定の基本的なことは以下の記事に書いてあるので目を通しておいてください。
割り当て
割り当てボタンのコンテキストメニューから「キーを割り当てる」を選択するとキーを割り当てることができます。
キーを割り当てると初めに入力を求められるので割り当てたいキーなどを入力します。
assign_key

割り当てた入力の編集
割り当てたキーの名前をクリックすることでキーの再入力ができます。
また、名前を右クリックすることで入力の一覧から選択することも可能です。
8
割り当てた入力の詳細設定
名前の横にあるシェブロンアイコンをクリックすることで、入力の詳細設定を編集することができます。
options
位置の入れ替え
入れ替えたい入力をドラッグ&ドロップします。


繰り返しの設定
繰り返しを有効にする」にチェックを入れると繰り返しが有効になります。
repeat



繰り返しの待機時間とは
すべてのキーが押された/離された時点で待機する時間です。
流れを書くとこんな感じです。
  • Aキーを押す
  • Bキーを押す
  • Cキーを押す
  • 押された後の待機時間
  • Aキーを離す
  • Bキーを離す
  • Cキーを離す
  • 離された後の待機時間
押しっぱなしの設定
キーを押しっぱなしにするには「トグルモード」を有効にします。
押しっぱなしを解除するには再度トリガーを押せばOKです。
繰り返しとトグルモードを組み合わせることもできます。
toggle