目次

  1. 設定ページを開く
  2. 各UIについて
  3. ヘルプ
C#スクリプトの作成から割り当てまでは以下のページに書いてあります。
設定ページを開く
no title
各UIについて
1

① ファイルツリー
左側のツリーにはKeyToKeyフォルダにある「Scripts」の中身が表示されます。
「Scripts」のフォルダ内には設定ファイル用のスクリプトフォルダがあり、その中にスクリプトを作成します。 マクロとして使えるのは設定ファイル用フォルダ直下にあるスクリプトファイル(.csx)のみです。

②引数
引数はマクロを割り当てる際に値を受け付けることができます。
受け付けた値はスクリプトで取得可能です。

③スクリプトエディタ
C#スクリプト用のコードエディタです。
オートコンプリートやコードスニペット機能が備わっています。
ショートカットキーも備わっており、詳しくはスクリプトエディタ上部にある「ヘルプ」を参照してください。
※編集後は「Ctrl + S」を押して編集を保存してください。設定ファイルの保存とは別ですので注意してください。
ヘルプ
スクリプトエディタの上にあるヘルプではUIの設定解説やスクリプトコードのサンプルを掲載しています。
no title