目次

  1. メインウィンドウの各種ボタン
  2. 設定まとめ
  3. 仕様解説
  4. チュートリアル/設定
  5. チュートリアル/アクション・メソッド関係
  6. 初めにするべき設定
メインウィンドウの各種ボタン
1
設定まとめ
仕様解説
チュートリアル/設定
チュートリアル/アクション・メソッド関係
初めにするべき設定

KeyToKeyの有効、無効の切り替えるためのショートカット KeyToKeyを無効状態にすることによってKeyToKeyのほとんどの処理を停止させることができます。 ※このショートカットは必ず設定するようにしておきましょう。

動作するアプリを指定 デフォルトではアプリの制限が行われていないのですべてのアプリでKeyToKeyが動作してしまいます。 KeyToKeyが動作するアプリを指定することで誤作動を防ぐことができます。

これらの設定はKeyToKey全体の設定ではないため、設定ファイル毎に設定する必要があります。